薬剤師とは患者さんの症状に合わせて薬を処方する職業です。日本は医療機関が整備されており、地域に関係なく何らかの病気を患っている方は地域周辺のクリニックを利用することができます。クリニックでは診察や検査を行い、外科的治療などをしなければならないケースもありますが、技術が発達してきているので、症状によっては薬で治療をスタートさせられることもあります。そのため、薬剤師の仕事はとても重要な仕事の一つになります。基本的に薬剤師の方によってそれぞれ職場が異なります。

今ではドラッグストアなども多数あり、ドラッグストアによっては薬剤師を配置しているところもあります。ドラッグストアで扱っている薬の中には薬剤師がいなければ渡すことができない薬も販売されています。例えば禁煙グッズや、痛み止めなどです。そのため、そのような薬を扱うドラッグストアは薬剤師を雇用しています。

薬剤師と聞くとクリニックなどをイメージする人も多くいます。そのイメージ通りにクリニックなどでは薬剤師が働いており、大きな病院になれば薬剤師が一人ではなく、複数人で薬を処方しているところもあります。このように薬剤師が活躍できる場所はとてもたくさんありますが、今現在薬剤師として活躍している人の中には転職を検討している方、一時的に薬剤師としての仕事を離れ再び就職をしたいという方もいるのではないでしょうか。また、中には求人の探し方が分からないという方もいるのではないでしょうか。